抜群の収納力、シンプルデザインが魅力の「フランス製ワインセラー」です。

アルテビノロゴ
メイド イン フランス
ワインセラーはアルテビノ

ワインセラーと冷蔵庫

ワインセラーと冷蔵庫の話
冷蔵庫での保管は、ワインにとって様々な弊害をもたらすことになります。
その主な弊害として下記の4つがあります。
1.
温度が低すぎて味が落ちてしまいます。
冷蔵庫内の温度は、3℃〜8℃と言われています。
2.
湿度が不十分なのでコルクが乾燥してしまいます。
空気がボトル内に進入、ワインの酸化が進んでしまうのです。
3.
振動があるのでワインが劣化してしまいます。
コンプレッサーの振動が直接ワイン伝わってしまいます。
4.
他の食品の臭いが移ってしまいます。
冷蔵庫内の様々な食材の臭いがコルク栓を通してワインに移り、ワイン本来の香りが損なわれてしまいます。
ワインセラーと各種機器の比較




湿


説明
冷蔵庫
×
×
×
庫内温度が低すぎるので白ワインを飲む直前に保冷する目的での使用は良いが、赤ワインへの使用は避けたい。
ワインチラー/デイセラー
×
×
短期保管・サービス用途に使用したい。
ワインクーラー
×
中期保管・保存/熟成用途に使用したい。
ワインセラー
長期保管・熟成用途に使用したい。
熟成/保存と飲み頃温度調整でワインセラーを使い分け
全てのワインは、種類に関わらず
一定温度での熟成/保存が望ましい。
赤・白・ロゼ・スパークリング
いずれも一定
ワインの種類によって
最適な飲み頃温度は異なる。
赤=18℃・白=11〜16℃・
ロゼ=9〜12℃・スパークリング=6℃
単温度型ワインセラー
多温度設定型ワインセラー
市場にあるワインセラーの種類
単温度型
2温度設定型 3温度設定型
マルチ温度設定型
単温度型の画像
2温度設定型の画像 3温度設定型の画像
マルチ温度設定型の画像
市場にあるワインセラーの冷却方式
電気
効率
採用機種
市場の評価
動作音
メンテ
保守
ペルチェ冷却式
小型ワインセラー
(1〜30本収納)

主に日本で
採用

当社なら可
気化吸収式
×
中型〜大型
(30〜100本以上収納)
×
難しい
コンプレッサー式
中型〜大型
(30〜100本以上収納)

容易


業務用ワインセラー・アルテビノフランス語サイト
(C) 2010 Z-MAX Co. Ltd.All Rights Reserved.